ナターレ・ヴェルガ・ラブ・ロッソ 岡田准一(V6)

イタリア 赤

 

低価格で高級ワイン「アマローネ」に近い味わい、キャッチーなハートのラベルに書かれているメッセージはシェイクスピアと普段使いからプレゼントまで幅広く扱いやすい赤ワイン。


ナターレ・ヴェルガ・ラブ・ロッソ

ワインデータ 
タイプ赤 フルボディ
生産者
ナターレ・ヴェルガ
産地
イタリア ヴェネト州
原産地呼称
I.G.T. veneto
ブドウ品種コルヴィーナ60%
メルロー40%
ヴィンテージ2019
アルコール度数14%
飲み頃温度16~18℃
インポーター三国ワイン

陰干しぶどうを使用
フレンチオーク3か月熟成
コルヴィーナというブドウ品種、陰干しぶどうを使用するところから、熟成期間は短いものの、同じくヴェネトの高級ワイン「アマローネ」と同様の造り方をしており、近い味わいになっている。

 

〈筆者の感想〉
・色 ややくすんだ紫色
・香り プラム インク メントール
・味 カカオ 鉄分 やや甘味 凝縮感 シガー
甘み、タンニンのバランスが良く、万人受けする味わい

〈今回のワインに合う料理〉
牛肉ステーキ 赤ワインソース、ポルペッティ(ミートボール)のトマト煮
ナスのラザニア
〈今回のワインに当てはまる人物〉
岡田准一(V6)
ひらパー兄さんとしてのチャーミングな見た目、甘味から、格闘技に精通する骨太な味わい。若く見えるが円熟味を感じる貫禄。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました