キャビアに合うワイン 「シャトー・オー・バタイエ」×「キャビア」 【篠原涼子】 

ボルドー 赤

いとしさと、せつなさと、心強さと、を合わせ持った
特別な日にキャビアと一緒に楽しみたい
メドック格付け第5級の高級赤ワインをご紹介します

ワイン解説

シャトー・オー・バタイエ

ワインデータ 
タイプ赤 辛口 フルボディ
生産者
シャトー・オー・バタイィ
産地
フランス ボルドー メドック ポイヤック
原産地呼称A.O.C. Pauillac
格付けメドック格付け 第5級
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニョン
メルロー
カベルネ・フラン
ヴィンテージ2007
アルコール度数13.5%
飲み頃温度16度
インポーターミリオン商事

ボルドーの銘醸地メドック地区にはグランクリュが第1~第5級までに区分されています
シャトー・マルゴーなど、5大シャトーと言われる超有名ワインは第1級
このシャトー・オー・バタイエは第5級です
一番下の階級とはいえ、そこはグランクリュ、いいお値段になります

シャトー・オー・バタイエは生産量の少なさから市場には多く出回らないそう
重厚なワインが主流のボルドーにおいて、柔らかくエレガントな女性的なワインを造る個性的な生産者

〈筆者の感想〉
・色 熟成を感じるレンガ色
・香り ホッとする香り、ラズベリー、マジックペン
・味 香りの印象よりあっさり、酸がある、ヨードを感じる、言い方悪いけどイソジン、スイカ糖

酸味があり、するすると飲めてしまう
料理と合わせる事で真価を発揮する
ボルドー飲むぞ!と意気込んでしまうと肩透かしをくらう

【抜栓後 2日目】
酸味が強くなり、カカオの香りが強くなる

【抜栓後 4日目】
酸味が強くバランスを崩してしまっているが、香りは変わらず素晴らしい

開けてすぐ飲むのがお薦めです

 

〈今回の人物〉

   篠原涼子さん

妖艶で危険な女、怖いけど美しい

『アンフェア』や『人魚の眠る家』などで、鬼気迫る演技を見せる篠原涼子さんがこのワインのイメージにピッタリです

今でこそ、本格派女優というイメージですが、
10代の頃は、『ダウンタウンのごっつええ感じ』でかなりエグイいじられキャラ
20代の頃は、小室哲哉プロデュースの曲『恋しさと、せつなさと、心強さと』が大ヒット、紅白歌手に
30代は今までの可愛い女優から綺麗な女優へ

そして40代、トリンプ 『天使のブラ』のCMではセクシーな下着姿も♡

今回のつまみ

 キャビアとライムシャンティ 

ウルグアイ産バエリキャビアを使用

ライムシャンティは、ライム果汁を加えた生クリームを泡立て、エシャロット、ディル、黒コショウ、塩で味付け
今のところ僕が考える、BEST OF キャビアの友

実食

キャビアには生臭みがあるが、赤ワインがその臭みを抑え、程よい余韻を残す
ライムシャンティがあることでより相性が良くなっている

キャビアだけだと、ワインが少し強く感じた

また、カルボナーラにトリュフオイルを垂らしたものも好相性だった
上品な赤ワインにはクリームが相性が良い
トリュフ風味のカルボナーラ

まとめ

一般的にキャビアに合わせるワインと言えば辛口シャンパーニュだが、意外と生臭みが残ってしまい合わないことがあるが
赤ワインが意外に合うことが判明
熟成したブルゴーニュも合いそう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました